インプラント・小児歯科・小児矯正が得意な
沖縄県那覇市の歯医者さん

さつき歯科クリニック

診療時間 日祝
9:00~13:00 - -
14:00~18:00 - -

※土曜日の診療は9:00~17:00です。

歯のお悩み、お気軽ご相談ください

098-857-6480

地図はこちら

過剰歯と先天性歯牙欠如について

診療時間 日祝
9:00~13:00 - -
14:00~18:00 - -

※土曜日の診療は9:00~17:00です。

過剰歯と先天性歯牙欠如について

みなさん、こんにちは!

今月発行のさつきだよりは、もう見ていただけましたか?驚きの内容がたくさん載っていて、ビックリです(・o・;)

 

今日は「過剰歯」と「先天性歯牙欠如」についてお話ししたいと思います◎◎

私たち人間の歯の数は、親知らずを除けば、永久歯は28本、乳歯は20本です。でも、時々この歯の数が多かったり、少なかったりすることがあります。

 

「過剰歯」は“余分な歯が生えていること”です。過剰歯は乳歯にも永久歯にもあります。小さくいびつな形をしていて、中には顎の骨に埋まったままのものもありますが、多くが乳歯から永久歯に生えかわる時に出てきます。

他の歯の成長に悪影響がなければそのままにしておいて大丈夫ですが、隣の歯の根を溶かす、歯並びを悪くする、見えない過剰歯が原因で炎症が起きるなど、困った症状のあるときは時期を見て抜歯します。

 

「先天性歯牙欠如」は“生えるべき歯がもともとないこと”です。歯が生えてこないと心配して受診したところ、歯になるものが先天的に欠けていることがあります。1~2本から部分的にない場合までいろいろですが、食生活の変化による退化現象と考えられていて、最近の子どもに多くみられるようになり、問題になっています。

永久歯が欠如していると、歯並びや噛み合わせ、口の機能の発達に問題が起きるため、心身の健やかな成長のためにも早めの対応が必要です。

 

いずれの場合も、気がついたら早めに歯科を受診し、診てもらうことが大切です!!

当院では、矯正歯科も取り扱っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください✿✿